お腹のゆるい人必見!ゆる腹を改善する方法

お腹の調子が悪くていつも不安、ここぞという時にお腹が痛くなる。
そういう経験や苦労をしている人はいませんか?。
私もそうでした。”ゆる腹”です。

ゆる腹と20年付き合ってきました。
そんな私が最近お腹の不調頻度がかなり減ってきたので、その3つのポイントをまとめました。
ただし、私は医学知識はゼロなので、症状を治療するといったことではなく、あくまで私が改善につながったと思っている習慣についてご紹介する点、ご了承ください。

私のゆる腹歴

冒頭には書いたように、私のゆる腹歴は約20年以上になります。

というか、周りの人よりゆる腹なんじゃないか?と自覚したのが小学生の時なので、実は歴もっと長いかもしれません。
いやー長かった。

どんな症状?

私の症状は、「何か食べると必ずお腹が痛くなる」というものでした。

食事をして30〜40分後にはお手洗いにいます。
なので少なくとも1日3回はお手洗いに駆け込むことに。
月にすると90回、年間1,095回はゆる腹が襲ってきます。
ゆる腹歴20年なのでこれまで・・・このくらいにしておきましょう(笑)

インターネットで検索してみた

ゆる腹についてインターネットで検索すると、一番近そうなのは過敏性腸症候群かなと思いましたが、特に緊張している時だけに起こるとかでもなかったのでなんか違うかなと。

もしかしたら常にストレス状態だったのかもしれませんが。そこまで自覚もありません。

病院に行ってみた

大学生の頃に流石に嫌になって病院に行きましたが原因不明でした。

当時は過敏性腸症候群という病気があまり知られていなかった(と思う)のでとりあえず漢方で様子見と言われましたが、あまり効果がなかったように感じます。(本当は続ければ良くなったのかもしれませんが、毎回病院にもらいに行くこともできなかったので最初に処方された分でやめてしまいました。)

ゆる腹とは別に腸を検査する機会があったので、ついでにゆる腹の事も伝えて他の病気も疑って調べてもらいましたが、特に何もありませんでした。

私の至った結論

これは生活習慣だな。

そう思って色々試してみた結果、今ではかなりゆる腹頻度が減りました。

ゆる腹あるある

ゆる腹あるある言いたい。他にもこんなあるある体験したというのがあればコメントください。

通勤電車が恐怖

朝食後すぐ出勤すると、電車に乗る頃、ゆる腹は襲ってきます。
電車遅延したりお手洗いの距離が遠い場合は恐怖です。
ゆる腹に襲われなんとかお手洗いにたどり着いても、ゆる腹達でごった返しいつ順番が回ってくるのか。
永遠に感じられる時間です。

お昼休み明けの会議が憂鬱

そんな通勤電車の恐怖を乗り越えた後、会社でせっせと仕事をしていても、またゆる腹の足音が聞こえてきます。

特に昼休み明けすぐに会議が始まる場合は、昼休みなんて休んでられません。
早めに昼食を済ませ、迫り来るゆる腹に向け待機します。
もし、午前の業務が昼休みに差し掛かった時はお昼ご飯を食べるべきかどうか本当に迷います。

仮に会議がなくても、お昼休み終わってすぐゆる腹が襲ってお手洗いに駆け込んだ場合、サボってると思われるのではないかという心配もあります。

手料理を振る舞ってもらった後の気まずさ

アフター5は友人宅で手料理をご馳走になる予定です。
ここでもゆる腹は猛威を振るいます。
心を込めて作っていただいた料理でも、買ってきたものでも、ゆる腹には関係ありません。

特に自宅以外の場所で食事をした時は、なかなかお手洗いに立てない辛さと、申し訳ない気持ちになる辛さがあります。

いらないメリット

実はゆる腹にはメリットもあります。

  1. 便秘の経験は無し
  2. 少々古いもの食べても食あたりを気にしなくなる

いらない、いらない。。。

ゆる腹を改善する3つのポイント

前置きが長くなりましたが、私が実際に効果があると感じている3つのポイントをお伝えします。

その3つとは、

  1. 自分に合うヨーグルトを見つける
  2. 食事にスープを取り入れる
  3. ゆっくり食べる

です。ひとつずつ見ていきましょう。

ポイント1:自分に合うヨーグルトを見つける

ヨーグルトがお腹にいいというのは言うまでもありませんね。
ビフィズス菌とか乳酸菌とか身体によさそうな響きです。
でも自分の身体に合うものでないとあまり効果は得られません。

私も色んなヨーグルトを試しました。
ただ、美味しい物には何度も出会いましたが、ゆる腹には特に効果がなかったようです。ゆる腹以外には効いていたのかもしれませんが。
そんな中、ついに私にとってゆる腹に効果があったと思えるヨーグルトに出会えました。

ヤクルトさんが出しているソフールというヨーグルトです。
味も硬さもゆる腹効果も全てにおいて私にピッタリでした。
今では昼食後毎日ソフールを食べています。

ヤクルトさんありがとう。

ポイント2:食事にスープを取り入れる

お腹を温めるのも、お腹に良さそうですよね。
食事にスープを取り入れましょう。
実際私には効果がありました。

私がスープが効果的と言うのには理由があります。
まだゆる腹と毎日お付き合いしていた頃、クロアチア→ボスニアヘルツェゴビナ→スロベニアをめぐるツアーに申し込みました。
クロアチアの魅力についてはこちら

関連記事

海外旅行でヨーロッパに行こうと思えば、真っ先に思いつくのは、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインではないでしょうか?いえいえ、クロアチアを忘れてはいけません。今日は、6月のクロアチアの魅力についてお伝えします。[…]

クロアチア

お手洗い事情のわからない海外に長期間行くのは正直不安でした。
ところが、その期間、ほぼゆる腹になることはありませんでした。
美味しい料理はガツガツお腹いっぱい食べました。なのにゆる腹が来ないのです。

とても不思議で、
クロアチア料理が身体に合ってる?
ゆる腹日本に置いてきた?
住むべきや!!

と思いました。
でも冷静に分析してみると、出てきた料理に必ずスープがついていたのです。

それから日本に帰ってからもスープを飲んだ後はゆる腹率が低くなっていることを実感しています。

ポイント3:ゆっくり食べる

最後は食べ方です。

早食いはゆる腹の敵です。食べ過ぎよりも早食いのほうが胃がびっくりしてゆる腹確率が上がります。
急いでる時でもなるべくゆっくり食べましょう。

ゆっくり食べるコツは、箸を置いて食べると良いです。
箸を置いてゆっくり食べることはダイエットにも良いのでこちらの記事も参照

関連記事

今年も夏がやってきますね。冬の間に美味しい料理を食べて立派に育ったお腹、暖かくなる前になんとかしたいと思いませんか?私が実際に成功した方法を使えば、食事制限なし、激しい運動なしで取り組むことができます。私はこの方法を実践[…]

食事の仕方でダイエット

まとめ

これまで紹介した3つのポイント

  1. 自分に合うヨーグルトを見つける
  2. 食事にスープを取り入れる
  3. ゆっくり食べる

これらを取り入れることで、ゆる腹との付き合い方が変わってくると思います。

他にもいい対策があれば共有しましょう。

ゆる腹
最新情報をチェックしよう!